ブログ

お風呂で楽しむバスアイテムのオススメ使用法

この春は各イベントで、キッズワークショップをやらせていただきました。
内容はしゅわしゅわバスカップ(入浴剤)です。

参加対象はキッズのみんなだったので簡単に作れる内容になっています。
自分で色を選んだり混ぜたり詰めたり。
使用方法は、容器ごと浴槽の湯ぶねにドボンでおもちろんOKですが、お作り頂いたバスカップには粗塩(塩分)を使用しています。
その為、浴槽の湯ぶねに入れた場合は追い炊きや残り湯をお洗濯に使用することはできません。
(風呂釜や洗濯槽の金属部分を傷めてしまう可能性があるので)

そこで、オススメな使用方法(^^♪

ワークショップではお伝えさせていただいた方々もいらっしゃいますが。

洗面器にお湯をはり湯ぶねに浮かべてください。
その洗面器の中のお湯でバスカップをお楽しみください。
お肌の弱いお子様も様子を見ながら手先だけで楽しむこともできます。

夏休みにはまたバスアイテムのキッズワークショップも行う予定でいます。是非ご参加ください(^^♪

イベントではキッズ向けのバスカップを楽しんでいただきましたが、大人向けバスアイテムもあります。

ハーブバスソルト&アロマバスボムなどです♪

こちらは大人女子(ママ)向け(^^♪
お好きなハーブを加えたり好みの香りのアロマをプラスして自分のオリジナルなバスアイテムをお作りいただけます。
普段とは違う香りに癒されるバスタイムになりますよ。


まだ日程などは、未定ですが是非お楽しみに。またブログやホームページなどでお知らせいたします。
是非ご参加お待ちしております(^^♪

写真はイメージです。


お風呂で楽しむアロマの使い方もちょこっとご紹介。

おうちにもしアロマ(精油)があれば是非お風呂で楽しんでみてください。

直接、湯ぶねに数滴落とすという方法もたくさんご紹介されていますが、ご存知の通り、アロマはお水に溶けません。
溶けないまま、お湯の表面にプカプカ浮いてしまいます。
お肌の弱い方はもちろん、精油によっては皮膚刺激があるものもあるので、そのプカプカ浮いた精油の原液が直接肌についしまうと、ピリピリしたり刺激を感じてしまうことがります。

粗塩やバスソルトなどに一度混ぜてから、お湯に溶かすという方法もあります。
我が家はこの方法でも楽しんでいます。
でも、しっかり混ざっていなかったり、塩分自体がお肌に刺激を感じる人もいらっしゃる方もいます。

専用のバスオイルで精油を乳化させてご使用いただくのがオススメですが、すぐにご用意が難しい場合は。。。。
先ほどの洗面器をプカプカさせる方法もオススメですよ。

◆方法◆
少し熱めのお湯を洗面器に入れ湯ぶねに浮かべ、その洗面器のお湯の中にアロマ(精油)を数滴ドロップしてください。
使用後の洗面器はよく洗ってくださいね。

香りだけでも十分に楽しめます♪

是非、いつものバスタイムに香りをプラスしてリラックスしてみてください。


************************

ブログを読んでくださりありがとうございました(^^♪
みかこ☆Mikako
*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:
 

施術ご予約やアロマクラフトのご参加は、松戸市 市川市 柏市 流山市 野田市 船橋市 千葉市 八千代市 三郷市 さいたま市 葛飾区 江戸川区 江東区 足立区 その他都内、他県などから幅広くお越しいただいております。
 

千葉県松戸市矢切地区の落ち着いた閑静な住宅街にあるアロマリラクゼーション自宅サロンです。

自宅ならではの空間でリフレッシュ&リラックスに是非お役に立てますように♪

※副業、勧誘、ネットワークビジネス等は行っておりません。
 

○北総線 矢切駅 徒歩12分
○京成バス 下矢切バス停下車 徒歩8分
常磐線:松戸駅から「松11」で下矢切バス停まで15分程度
総武線:市川駅から「松11」で下矢切バス停まで15分程度

〇お車のお客さまは駐車場1台ございますのでお停めいただけます。

PAGE TOP